ホーム > コラムの泉 > FXライター高城のFXの儲けの極意は 勝者に訊け > 10年勝ち続ける美人トレーダー [Sarahさん(1)]

迷ったらココ!期間限定

3/3
2015

10年勝ち続ける美人トレーダー [Sarahさん(1)]

今週から、Sarahさんについてのコラムが始まります。

 

日本を代表する女性トレーダー

 

日本でFXが盛り上がってきたのは2005年ころ。1ドル100円から、今も強く意識されている2007年の高値124円へと駆け上がっていく時期だ。

 

「FXを始めてから、もう10年経っちゃった……」

 

そう振り返るのは、FXトレーダーのサラさん。日本の主婦トレーダーによる円売り取引が「ミセス・ワタナベ」として注目された時期には、『ウォール・ストリート・ジャーナル』など海外大手メディアに取り上げられたこともある(独身だったにもかかわらず)。この10年、ずっと現場でリスクをとり続けてきたのがサラさんだ。

 

「私、バランスをとるのが苦手で彼氏ができると、そちらにエネルギーが向いてしまって、FXがおざなりになってしまった時期もあるんですけどね(笑)」

 

「消えたトレーダー」も少なくない

 

「あの頃、話題になっていた人、いなくなってしまったり、メディアに出なくなってしまった人、多いですよね。FX会社にしても合併や経営破たんで残っている会社のほうが少ないくらいですし」

 

当時、話題になったトレーダーの代表格といえば書籍『FX革命』がベストセラーになった南緒さんや、4億円の脱税で話題になった池辺雪子さんだが、2人とも表舞台から姿を消してしまった。スワップ派として名を馳せたブロガーたちも、今、ブログを訪れると「404 Page not found」となるケースが多い。

 

「私は長く続けているだけ。『アフィリエイター』とか『商材屋』って叩かれながらも(笑)。アフィリエイトの制約なんて全然ないんですけどね」

 

超巨額の詐欺被害にも……

 

ちなみに、あるアフィリエイト会社から聞いた話だと、サラさんのブログからの成約件数はゼロか、ゼロに近い数字だとか……。しかも、サラさんが2月に出版した半自伝小説『わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。』によれば、詐欺師にダマされて9240万円を失ったともある。

 

「実際はもう少し、金額が大きいんですけど(笑)」

 

それだけの金額を失っても、FXの世界に勝ち残り続けていることが何よりもトレーダーとしての実力を証明してくれている。そんなサラさんのFXに対する考え方、最近検証しているという手法について聞いていこう。

 

aol150303takagi

 

(ゴトー日仲値の「11時手法」 [Sarahさん(2)]についてはコチラ!)

 

【プロフィール】
Sarah(さら)さん
大学卒業後、アパレル関係の会社に入社するも2005年に退職。人生を模索するなか、FXに出会う。以来、専業トレーダーとしてFXを続けている。最近では暗号通貨(リップル)や九星気学などの分野でも活躍。著書に『トレーダーsarahが教える FX 7つの成功☆レッスン』。2月には異色のFX恋愛小説『わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。』を刊行し話題となっている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする

ブロガープロフィール

高城 泰

投資ライター 高城 泰(takagi yasushi)

早稲田大学政治経済学部卒業。編集プロダクション「ミドルマン」所属。「週刊SPA!」や「ダイヤモンドZAi」など雑誌や書籍を中心に活動するマネーライター。「超カンタン一点突破FX」(扶桑社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったiPhoneでFX入門!」(ダイヤモンド社)などFX書籍のプロデュースを多数手がけている。

facebook twitter homepage