ホーム > コラムの泉 > FXライター高城のFXの儲けの極意は 勝者に訊け > 「11時手法」の売買条件 [Sarahさん(3)]

迷ったらココ!期間限定

3/17
2015

「11時手法」の売買条件 [Sarahさん(3)]

今週も先週に引き続き、Sarahさんについてです。

 

(10年勝ち続ける美人トレーダー [Sarahさん(1)]についてはコチラ!)

 

(ゴトー日仲値の「11時手法」 [Sarahさん(2)]についてはコチラ!)

 

「11時前の上昇」がエントリー条件

 

「エントリーの条件はいくつかあるんですが、前提はゴトー日であること。末尾に『5』か『0』のつく日だったら、11時前後の米ドル/円とユーロ/円の動きに注目します」

 

サラさんが見るのは米ドル/円とユーロ/円の5分足チャートだ。

 

「11時前に上昇していたらチャンス。11時前の15分間で2、3本続けて陽線が出ていたり、10銭くらい上がっていたら11時前後の動きを見ながら売りでエントリーです」

 

動きがにぶいときは焦らず「見送り」

 

反対に値動きがはっきりしなかったり、すでに下落しているときは見送りだ。

 

「値動きが活発ではないときや、上昇の勢いが強くて直近のレジスタンスラインを超えてしまったときも見送ります。新しい手法を覚えると、すぐ取引したくなっちゃうけど『やらない』っていう選択肢も長く勝ち残っていくためには大事なんですよね」

 

11時前になったら直近高値にレジスタンスラインを引いておこう。

 

「レジスタンスラインは損切りの目安にも使います。11時前後に売りで入っても、レジスタンスラインを超えて上がってしまったら損切りします。あとはエントリーして1時間以上動かないときも決済。利食いでも損切りでも1時間たったら決済です」

 

aol150317-takagi

 

利益確定はサポートラインにも着目して

 

では、利益確定はどう考えるべきか。

 

「5銭から10銭くらいを目安にしていますが、下げの勢いが強いときはサポートラインを目安にすることもあります」

 

カレンダーと時間の特性を利用した「11時手法」。取引時間が明確だし、複雑な分析もいらないから、11時前になったらスマートフォンを開いてすぐ実践できるのは魅力かも。

 

「こういうアノマリーを利用した取引って『あと出しじゃんけん』みたいなもの。ヤマ勘で取引するよりはずっと論理的だと思うんです。アノマリー通りに動いたら取引すればいいし、反した動きになったら見送ればいいだけ。こういうやり方って上手い人はみんなやっていると思うんですけど、なかなか教えてくれないんですよね(笑)」

 

【プロフィール】
Sarahさん
大学卒業後、アパレル関係の会社に入社するも2005年に退職。人生を模索するなか、FXに出会う。以来、専業トレーダーとしてFXを続けている。最近では暗号通貨(リップル)や九星気学などの分野でも活躍。著書に『トレーダーsarahが教える FX 7つの成功☆レッスン』。2月には異色のFX恋愛小説『わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。』を刊行し話題となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする

ブロガープロフィール

高城 泰

投資ライター 高城 泰(takagi yasushi)

早稲田大学政治経済学部卒業。編集プロダクション「ミドルマン」所属。「週刊SPA!」や「ダイヤモンドZAi」など雑誌や書籍を中心に活動するマネーライター。「超カンタン一点突破FX」(扶桑社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったiPhoneでFX入門!」(ダイヤモンド社)などFX書籍のプロデュースを多数手がけている。

facebook twitter homepage