ホーム > コラムの泉 > 主婦トレーダー 奈那子が暴露!凄腕トレーダーの 戦略&ポジション > FOMCを控える中、調整しながら方向性は?

迷ったらココ!期間限定

12/14
2016

FOMCを控える中、調整しながら方向性は?

FOMCを控え、ドル円のポジションは決済

 

こんにちは!奈那子です。

 

1週間はすぐにたちますね。先週はECBの発表があり、欧州の動きが注目されましたが、今週はいよいよFOMCですね。

 

個人的に先週保有していたユーロドルのショート1.0750付近と、ドル円も113円ミドルと113円70銭あたりのロングは116円手前で決済し、一部ユーロドル売りを保有しているだけです。

 

ドル円は調整がはじまりそうなのですが、FOMC後に少し勢いがなくなるかもしれないので、今日はポジションは保有していません。

 

117円台、今年はどうでしょうね。FOMCがあるので基本様子見をします。それからでも遅くないと思います。

 

知り合いのトレーダーに聞いてみたところ、「ドル円の114円台はビッドが多く横ばい的な時間調整マーケットとなりそう。ドル円の上昇相場が復活するのはFOMC後とみている。目先は、115.50/60円が重くなる一方、114円台後半はビッドと言う方向感の難しい相場となるか」とのことです。

 

ユーロドルは2017年に向けて継続保有

 

最近の取引は、わたしはドル円がダントツで多くて、今年は2番目にポンドドル、そしてユーロドルでした。

 

オージーが少なくなったのですが、来年はユーロ関係が色々と動きがありそうなので、ユーロがらみのストレートペアが多くなりそうです。ポンドには違う意味で再注目しています。

 

このユーロドルは少しでも残して半年とか保有しておきたいと思います。アメリカの株に関してはもっと長期で考えていますが、ダウを見ていたらちょっと買う気が今のところしません。

 

数週間見ていますが、まだ何もしていません。ということでFOMCは織り込み済みですが、みなさん頑張って行きましょう。

 

★気になる指標や注目記事が満載!羊飼いさんのサイトはこちら

★今週のスケジュールは、羊飼いサイトのこちらをご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする

ブロガープロフィール

奈那子

主婦トレーダー 奈那子(nanako)

NPO法人「子育て事業」の運営、FX専業トレーダーが情報交換に集う「FX友の会」世話人。FX界に多数の人脈、友人を持ち、そのコミュニティーはいまだ拡大中。
FX攻略ドットコムに連載執筆中。ダイヤモンドZAI、SPA、ビッグトゥモローなど多数雑誌に寄稿。ブログ『FX奈那子の素敵な人生計画・為替で1日1万円!』も精力的に更新中。

twitter homepage