ホーム > コラムの泉 > 主婦トレーダー 奈那子が暴露!凄腕トレーダーの 戦略&ポジション

迷ったらココ!期間限定

12/28
2016

2016年お疲れ様でした!

2016年お疲れ様でした!

 

こんにちは!奈那子です。

 

マーケットはお休みモードですね、ドル円もユーロドルもほとんど動きません。先週ショートしたユーロドルも手仕舞い、スクエアにしています。

 

皆さん今年のトレードはいかがでしたか?

 

やはり振り返ると私の中で大きなチャンスは英国のEU離脱とアメリカの大統領選挙でした。

 

どちらも大きな動きがあって、そのあとも順張りでトレードができたのなら、最高に良いトレードチャンスでしたね。

 

個人的には英国のEU離脱の時が今年一番のパフォーマンスが上げる事が出来たトレードとなりました。

 

残念ながら、個人的にはトランプ大統領誕生相場にはあまり乗れませんでした。結局、毎年思いますが普段細かくトレードしているより、ある程度の動きをとらえることが出来たならば、なるべくその方向に信念をもってポジションを引っ張る「利益を我慢する力」みたいなものは必要で、「利食い千人力」も分かりますが長めに保有するポジションはやはり相場の世界では王道なのかな、と思いました。

 

スキャルピング超短期トレードを否定するわけではありませんが、私にはやっぱり超短期では稼げないと自分に合ったトレード方法が10年やってきたら見えてきます。

 

私は沢山のトレーダーに出会ってきましたが、やはり大成功している人の8割以上の人はトレンドフォローがものすごくお上手な人ばかりですし、ダメだと思った時の損切も早いです。

 

相場をとらえる野生の勘というか、そういう決断力が磨かれてくるという感じですね。うまく言えませんが・・・。

 

2017年最初の注目は1月20日のトランプ大統領演説

 

さてさて、マーケットの注目はトランプ大統領の演説に注目が集まっています。

 

新大統領が今まで選挙で掲げてきた政策の中で注目されるのは経済政策です。

 

期待されるのは法人税の率をどこまで下げるように動くのか?そして所得税引き下げポイントとなってきます。

 

その数字は色々なエコノミストさんが記事を書いているようで年末年始は色々読んでみたいと思います。

 

個人的な感想ですが、やはりなんだかんだ言ってもアメリカは強いなと思うのです。これからも世界を引っ張って行くのはアメリカであることは間違いないのだなと確認したところです。

 

さて皆さんにお知らせですが、ガチンコFXの私のコーナーはこの記事をもって、終了することになります。

 

長年本当に楽しく記事を書かせていただきました。皆さんに心から感謝を致します。

 

本当にありがとうございました。

 

2017年のみなさんのトレードが成功するようお祈り申し上げます。

 

★気になる指標や注目記事が満載!羊飼いさんのサイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • 【この記事のURL】
12/21
2016

ユーロドル下落で長年のサポート割れ

ユーロドルのショートを継続保有

 

こんにちは!奈那子です。

 

FOMCが利上げをしました。考えていたより素直にマーケットが反応したので、まったくトレード戦略は失敗しましたが、個人的に先々週から保有していたユーロドルのショート1.0750付近は少しだけ残して、FOMC前に殆どのポジションは利食いしました。ドル円ロングも同じくスクエアにし望んだFOMCでした。

 

一回上がって下がるとみていたユーロドルも、上の指値は刺さらずそのまま下落(ちなみに指値はその前の高値)。

 

とうとう1年以上ぶりのサポートも割れてしまい、1.05にも戻ることもなさそうなので、1.0480あたりも悔しいのでずっと売りっぱなしにしています。

 

1.07台より上で売り持ちをしたかったのですが、これはしばらく保有してみることにします。

 

今現在のポジションはユーロドルのショートのみ。

 

ドル円は調整しながら円安方向か

 

イエレン議長が強気な発言をしたので、黒田総裁の変わらない姿勢がさらに日本の政策をしらけさせる材料になった感じですね。

 

ここからは、118円台から120円台にさすがにうなぎ上りではないかもしれませんが、調整もしながらまだ円安方向なのでしょうか。

 

マーケットは年末、クリスマスなのでどんどんお休みモードに入るようですが、今年もあと少しで終わりますね。

 

それにしてもドイツでのトラック事故や大使の銃撃事件など、世界中でISのテロ行為はまだ治まりません。2016年の終わり、そして2017年のはじまりはすぐそこまで来ているのに、世界情勢は争いが絶えないです。

 

今年も残り数日ですね、来年の準備も急がないとダメですが、来週は2016年と2017年を考えてみたいと思います。それでは皆さんはよいクリスマスを♪

 

★気になる指標や注目記事が満載!羊飼いさんのサイトはこちら

★今週のスケジュールは、羊飼いサイトのこちらをご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • 【この記事のURL】
12/14
2016

FOMCを控える中、調整しながら方向性は?

FOMCを控え、ドル円のポジションは決済

 

こんにちは!奈那子です。

 

1週間はすぐにたちますね。先週はECBの発表があり、欧州の動きが注目されましたが、今週はいよいよFOMCですね。

 

個人的に先週保有していたユーロドルのショート1.0750付近と、ドル円も113円ミドルと113円70銭あたりのロングは116円手前で決済し、一部ユーロドル売りを保有しているだけです。

 

ドル円は調整がはじまりそうなのですが、FOMC後に少し勢いがなくなるかもしれないので、今日はポジションは保有していません。

 

117円台、今年はどうでしょうね。FOMCがあるので基本様子見をします。それからでも遅くないと思います。

 

知り合いのトレーダーに聞いてみたところ、「ドル円の114円台はビッドが多く横ばい的な時間調整マーケットとなりそう。ドル円の上昇相場が復活するのはFOMC後とみている。目先は、115.50/60円が重くなる一方、114円台後半はビッドと言う方向感の難しい相場となるか」とのことです。

 

ユーロドルは2017年に向けて継続保有

 

最近の取引は、わたしはドル円がダントツで多くて、今年は2番目にポンドドル、そしてユーロドルでした。

 

オージーが少なくなったのですが、来年はユーロ関係が色々と動きがありそうなので、ユーロがらみのストレートペアが多くなりそうです。ポンドには違う意味で再注目しています。

 

このユーロドルは少しでも残して半年とか保有しておきたいと思います。アメリカの株に関してはもっと長期で考えていますが、ダウを見ていたらちょっと買う気が今のところしません。

 

数週間見ていますが、まだ何もしていません。ということでFOMCは織り込み済みですが、みなさん頑張って行きましょう。

 

★気になる指標や注目記事が満載!羊飼いさんのサイトはこちら

★今週のスケジュールは、羊飼いサイトのこちらをご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • 【この記事のURL】
12/7
2016

ドル円調整開始の声も聞こえてきたが

イタリアの国民投票を受けて

 

こんにちは!奈那子です。

 

週明けはイタリアの国民投票を受けてユーロが動きました。トレーダー仲間に聞くと、「国民投票の結果を受けた動きは(1.05近辺までユーロドルは下落)過剰な反応ではないか?とのことでした。

 

そもそも、国民投票が否決されてもイタリアの政局は大きく動揺しない。

 

政権が変わる可能性は再来年の2018年で、まだ先の話になります。

 

しかも「イタリア国民はユーロ離脱を望んでない」とのコメントが飛び出し、国民の70%がユーロを支持しているのに、離脱で大騒ぎするのは過剰な反応。

 

だからと言って、ユーロドルを買えるかというと、難しいのも事実。

 

イタリアの国民投票の結果受けてのトレードはしませんでしたが、ショートカバーでユーロドルが大きく反発しています。

 

今後、来年年明けの欧州の動きが注目されますが、個人的にはユーロドルを1.0750付近で売りポジションを持ちました。

 

ドル円も113円ミドルと113円70銭あたりで様子見ロングです。

 

ドル円は調整がはじまりそうな感じもしますが下がったところの押し目を買っていた方が、デイトレはしやすいなと思いました。

 

ただ勢いは多少なくなってきたのかな?という感じです。それにしても株が堅調なので保有株式の方は良いのですが、アメリカ株は全然買えてない状態です。

 

長期なのでゆっくりでポジションを構築はしたいですが、トランプ大統領の政策が機能しだしてからでもいのかな?という気もしてきました。

 

年内注目イベントはFOMC

 

アメリカの金利は今回織り込み済みで上げるけど、来年は1回できたらいい、もしくは0回かもしれないという不安定な状態です。

 

長期も押し目がほしいものです。以前ジムロジャースさんは日本にはまったくの長期的な期待はしていないと、談話を出されたようですね。

 

つまり、日本に対してネガティブな見方だということです(それは少子高齢化なので分かりきっている事なのですが・・・)。

 

今朝のニュースで孫正義さんがアメリカに5兆円以上の投資をすると、トランプタワーからトランプさんを記者会見の場に降ろしてきましたね。

 

アメリカに有利な事はすべて受け入れるということなのでしょうね。

 

今後の注目はFOMCになりそうです。今年最後のイベントになりそうですね。

 

★気になる指標や注目記事が満載!羊飼いさんのサイトはこちら

★今週のスケジュールは、羊飼いサイトのこちらをご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • 【この記事のURL】
11/30
2016

ドル円やっと調整開始か

ドル円は勢いがなくなってきた

 

こんにちは!奈那子です。

 

大統領選挙が終わり、ドル高、ドルの急騰相場が続いていました。いつ見ても強気トレンドが約3週間継続しましたが、月曜日に久しぶりに111円台に押し目がありました。

 

個人的に先週の記事で持っていたロングも1円少しで手仕舞いし、そのあとは殆ど取れず、月曜日に111.58-65あたりをロングしましたが、何度も押し戻されたので112円に乗せてミドルあたりで決済しました。

 

その後113円にも再度なりましたが、勢いがなくなってきたように思うので様子見をしています。

 

109円台でその前の週に逆張りしたポジションの損を細かく解消したので、深い押しを期待しつつ、チャンスを待っています。

 

西原さんに聞きましたら110-113で持ち合いを形成して、110~114円のレンジではないか?と話していました。

 

ニュースではヒラリーの得票が200万票多かったという話や、韓国大統領が辞任の意向、イタリアのユーロ離脱の確率が上がったなどという、ざわついたニュースが飛び交っています。世界情勢がまだまだ安定することなく、結局アメリカが安定しているのでしょうか。

 

<米ドル/円 日足チャート>

※クリックで拡大します

 

買えばいい簡単なマーケットは終了

 

トレーダーにインタビューしました。

連日高値追いをしていたマーケットも、感謝祭後は一旦小休止の雰囲気。しかしながら、下値にはドルを買い遅れた人たちの買いが並んでいそうで、すんなりとも下がらない。

 

「トランプラリーはまだ続く」「120円が見えてきた」という人もいれば、「もういい加減落ち着くでしょう」「実態のない上昇」と醒めた目で見る人もいる。このままバズーカ1、バズーカ2のように上昇し続けるのか、それとも、ハシゴが外されたように落ちるのか、判断は難しい。

 

本日は米GDP改定値が発表される。良い数字であれば、素直に反応するだろう。そして、月末の特殊フローにも気を付けたい。リバランスを考えると、株価の上がっているドルを売って、多通貨を買う動きになりやすい。特にユーロドルはリバランスを考えると買いになる(ただし、トレンドは下)。

 

只々ドルを買っていればよかった簡単なマーケットは終わっている。できるだけ、収益を残すトレードを心がけたい。

 

★気になる指標や注目記事が満載!羊飼いさんのサイトはこちら

★今週のスケジュールは、羊飼いサイトのこちらをご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シェアする
  • 【この記事のURL】

ブロガープロフィール

奈那子

主婦トレーダー 奈那子(nanako)

NPO法人「子育て事業」の運営、FX専業トレーダーが情報交換に集う「FX友の会」世話人。FX界に多数の人脈、友人を持ち、そのコミュニティーはいまだ拡大中。
FX攻略ドットコムに連載執筆中。ダイヤモンドZAI、SPA、ビッグトゥモローなど多数雑誌に寄稿。ブログ『FX奈那子の素敵な人生計画・為替で1日1万円!』も精力的に更新中。

twitter homepage